小さな頃から便秘症でずっと苦しんできた私がお茶を飲むようになるまでは一週間出ない日もあったりでした。年々ひどくなってきて、そんな日が続くとお腹の張りや気持ち悪くなったりと症状は悪化する一方。
病院で処方された漢方や下剤を使用したり適度な運動など色々な事を試してはみたのですが全く改善されませんでした。これではいけないと思った私がたどり着いたのが体にも優しくてスッキリも実感できるお茶でした。

 

桃花スリムに出会うまでは色々なサプリや飲み物をネットで調べたりしました。
特に便秘解消系の飲み物については5商品ほど購入して飲んだのですが、口に合わなくて飲みにくく続かなかったり、効果がなかったりして短期間で辞めてしまいました。
愛飲しているおすすめなのが桃花スリムですが、ピーチティーを飲む感覚で飲みやすい事がとても気に入っている点です。もちろんキャンドルブッシュなどお通じに悩む女性に嬉しい素材が使われていますが、おかげで無理なく美味しく飲む事が出来ています。
また、なにげに生姜も入っているので冷えから来る便秘にも良いんだろうなって感じます。
それに何杯も飲む必要はなく1日1杯で大丈夫なお茶ですし、その日の気分で濃さを調節できるため簡単なのが良いです。
クセのある飲み物は苦手な私にとっては、効果も重視しつつ飲みやすい点も愛飲している理由です。

 

職場の環境が変わってストレスがたまるのか便秘気味になってしまい、そのままだと週に1度か2度くらいしかお通じが来なかったため、お茶を飲むことにしました。それまでは下っ腹は張っているし、タイトなパンツを履くとシルエットはぽっこりお腹そのものでカッコ悪いんですよね。そもそも便秘をしていると胃が圧迫されるのか食欲も減退気味で、なんとかすっきりしたいと薬を飲んでみるものの効き目が強すぎて逆に辛いので、お茶なら効き目も緩やかそうなイメージだった事もありお試してみました。
ネットのランキングで初めて見たのがモリモリスリムだったので買ってみました。そのものズバリのイラストはインパクトが強くて、少しそのHPや使ってみた人の口コミなどを読んでみるとスッキリ、オオバコやアロエなど昔から便秘のお薬として使われていた植物を使っている自然派のような感じや、オリゴ糖入りで腸内環境も整えてくれるというお茶ということで、下剤のように急激にお腹が痛くなって大変な事態になったりしなさそうだったことが決め手でした。
お茶の味自体が普通というか、苦かったりしなくて普段から飲みやすいのがおすすめな所でしょうか。入っている成分のせいか、それとも単純にお茶という水分を心がけて多めに飲むようになったからかはわかりませんが、お通じは週に4〜5回になって改善されたので良かったです。度合や症状にもよると思いますが、あまり大したことのない便秘の人には効き目がきついかもしれないので、最初は薄めに作って自分に合う濃さを試した方がいいです。

 

極度にストレスを感じる仕事に就いたせいか、今まで経験がなかった頑固な便秘に悩まされることになりました。薬局で色々な商品を購入して試してはみたのですが、それほど効果が無かったというのが実情です。何日もお通じが無い苦しさと「妊娠してるの?」とからかわれるほどのお腹には参りました。そんな時たまたま母親が「便秘に効く茶でも飲んでみたら?」と言ったのです。それまではそんな飲み物がある事すら知りませんでしたが、母の一言がきっかけとなり、藁にもすがる思いで飲むことにしました。
また、長年の便秘で苦しんでいた仲の良い友達に、お茶のことを聞いてみると友達も色々なものを試してきたと言います。その中で熱弁しながらおすすめしてくれたのがデルモッティで、何でもこのお茶を飲むようになってから、だいぶ解消されてきたと言います。便秘を改善させるというだけではなくダイエット効果も期待できるというのが魅力に感じました。とりあえず友達の言葉を信じて選んでみました。
お茶を飲んでみて良かったと感じたのは割りとすぐに実感できた事だと思います。飲んだ翌日には結構な量が出てくれ、名前通り出るというかスッキリさせてくれたんです。私の場合は薄めの便秘茶ではあまり効果がなく、濃い目に入れると効き過ぎてしまうので加減がちょっと難しいなと思いました。お茶を飲み始めてから完全に解消されたわけではないですけど、以前の様に便秘で苦しいということは少なくなった感じです。