でるでる(昭和製薬)の口コミや特徴

ストレートなネーミングが特徴な昭和製薬の「でるでる」。頑固な便秘に高い効果が期待できるセンナ太茎など配合されていて、さらにゴーヤも使われているのでダイエットにも◯。飲み過ぎはお腹を壊す元になりますと記載されているくらいなのでその効果のほどが伺えます。

でるでるにはカフェインも入っていないので寝る前にも飲めますが、「飲んで2時間後にはお腹がゴロゴロしてきた」「最終手段として使っています」など口コミにもあるほどですので、濃さや量には注意しないと、飲んで数時間後には便意で目が覚めてしまうかも!?

でるでるは飲みやすい味?

時々便秘に悩まされることがあり、酷い時にはコー◯ックを飲んでいました。でも解消されるものの、お腹の痛みが強くて効きすぎる感じがして私の体質には合わなかったので、もう少し緩やかに効いてくれるものを探していたところ、ちょうど友人から昭和製薬の「でるでる」という商品を教えてもらいました。お通じ解消茶の存在は知りつつも、それまではあまり関心が無かったのですが、友人の話を聞いて飲んでみようと思ったのがきっかけです。

でるでるは同じく便秘に悩み日頃から色々な商品やサプリメントを試していた友人のイチオシだったので私も試してみたくなりました。友人の話では普通のティーパックのタイプと同じように、ただお湯を注いで紅茶のように気軽に飲めるという事でしたし、飲みやすい味だと聞いたので漢方のように独特のクセがあったり、わざわざ煮出したりする手間が苦手な私にとっては、でるでるはちょうど良い製品だと思ってその商品を使ってみることにしました。

昭和製薬というメーカーの名前から漢方のように苦いのかと思いきやクセが無く、実際の効果も急激にお腹が痛くなって効きすぎるということがありませんでした。お通じが快調な時と同じように、ごく自然な感じで緩やかに効いてくるところが私の理想通りでした。ただし緩やかに効いてくるぶん即効性は感じられませんので、急いでいる時には下剤の方が良いのかも知れませんが、普通にお通じを良くしたい時には、でるでるで十分な効果を得られると思います。

TOP 便秘 お茶のおすすめランキングへ戻る