飲む量と時間には注意しよう

それまで快調だったのが急にお通じが滞ってしまいました。その頃は冬で連日の忘年会が続いていて、たくさん飲んで食べていたのが原因の1つだったと思います。

市販の便秘薬は癖になってしまうと聞いたことがあるし、でもお腹が張ってガスが溜まっている感じが耐えられず薬局を物色。

その時に目に入ったのが健康茶のコーナーでした。その中でも効きそうな、パッケージにでかでかと「センナ」と書いてあるお茶に決定。

大腸の運動を高め便通を促すと書いてあって期待が持てそうなので家に帰ってすぐさま作ってみました。

1包が結構大きなティーバッグになっているので、用法に記載されている150ml~200mの湯量だとかなり濃く出来上がってしまい、最初ということもあってまずは半量で試してみました。

そしたら約半日後に、お腹の痛みとともに「来る!」という感じがあり、それから何回もトイレに行く事になって凄く私には効きました。

ただ、最初は早く試してみたかった事から夕方に飲んでしまったので早朝からトイレに何回も行くことになり、危うく会社に遅刻しそうになりました。用法の通りに就寝前に飲むことをおすすめします。

これから便秘解消のためにお茶を飲んでみようと思っている方はどの商品でも用法をちゃんと読んで、飲む量と時間(最初はなるべく就寝前、そしてできるだけお腹に優しい商品をおすすめします。)には気を付けてくださいね。

>>頑固な便秘に効くお茶はトップページのランキングから!